商品詳細

NEW

商品コード: GC076

ル・エール 2016

【タイプ】ロゼ・辛口
【品種】カリニャン60%、グルナッシュ20%、シラー20%
【アルコール】13%
【醸造】除梗後にソフトプレス。温度管理下での自然酵母による発酵。
通常のバトナージュにより樽の中で熟成。シャトーで瓶詰。
【コメント】
活き活きとした輝かしいロゼ色。赤い果実の香りとミネラルも感じます。
バトナージュによる豊かな味わいをしっかりと感じ、フレッシュで長くエレガントな余韻が残ります。
--------------------------------------------

【生産者情報】
Chateau Spencer la Pujadade シャトー・スペンサーラ・プチャド


スペンサーのロゴ

AOCコルビエールのエリア、ナルボルンの近くに位置するこのシャトーは2007年設立とまだ若く、
35haの畑を所有する家族経営のワイナリーですが、そのクオリティーの高さはこのエリアでは群を抜いており、
エレガントでクラシックなコルビエールの造り手として世界的のその名が広まりつつあります。

スペンサーの畑写真

オーナーであるクリスチャン・スペンサー氏は畑と醸造の管理すべてを、
セバスチャン・ボナード氏に一任しています。彼は「カリニャンの魔術師」と呼ばれる凄腕醸造家です。

セバスチャンの写真

この畑の特徴は、松の木とガリッグに囲まれたすり鉢状の円形シアター型をしていることで、
これにより素晴らしい日照と養分を得ることができます。
また、豊かな粘土質―石灰質土壌には風成砂が含まれており、
それがワインに丸みを与えています。
それぞれの品種のプロットがアイデンティティーをもつように育てており、
醸造も品種ごとに行い、テロワールと品種の個性を最大限に表現しています。
畑は有機栽培、自然な肥料のみを使用し、可能な限り自然な栽培を行っています。

葡萄の写真

参考上代価格(税込):3,024円

メーカー: Chateau Spencer La Pujadade シャトー・スペンサー ラ・プチャド

関連カテゴリ:

ページトップへ